531(ハイロースイッチ)

今回は531(ハイロースイッチ)のバリエーションです。


9月23日に「それって!?実際どうなの課」で森川葵さんが挑戦してくださった技の一つです。
サイトスワップを使って531(正確には[52]3122)と呼ばれます。
サイトスワップでは投げる高さを数字で表して、数字が大きいほど高くなります。
5=高く投げた皿、3=真ん中を通るスティック、1=下で手渡すスティックのように対応していて、正確には、投げるタイミングも数字の順に左右交互なのが基本なのですが、5(高く投げる皿)と3(真ん中を通すスティック)は同時に投げた方が簡単なので、同時にしているプレーヤーが多いです。
高い軌道と低い軌道で道具が入れ替わるので、ハイロースイッチと呼ぶことがあります。

3と1はボディースローなどでバリエーションをつけやすいです。

週刊皿回し、再開しました!


週刊皿回しではtwitterやinstagramで毎週動画を公開して、時々、HPに技の解説を掲載しています。
週刊皿回しロゴ
これまでの皿回し講座一覧はこちらからご覧ください
次回もお楽しみに!