週間皿回し フック、ボディロール

手首のスナップをきかせて、皿を縦に回します。いわゆるバックスピンの方向です。指でフックを作って、回ってる皿のグリップの内側に引っ掛けます。この状態がフックです。
フックに引っかけた皿が、裏向きになった時、左手から体を通って右に転がすことができます。これがボディロールです。

基本技集、バーティカル編でもご紹介しした技です。



フックには2つのコツがあります。

①キャッチの時は、しっかりフックを作ること、クッションをすることが大事です

指の腹が当たると減速しやすいので、指をしっかり曲げる必要があります。この指の形を「カギ爪」と呼ぶ人もいます。
フックでのキャッチも、他のキャッチと同様で、クッションが大切です。狙えるエリアがグリップの高さ分しかないので、指の上で皿が暴れるとすぐに外れてしまいます。しっかり狙って、しっかりクッションします。

②取ったあとは皿についていきます

皿は勝手に時計回りに回っていくので、指が外れないようについていきましょう。手首をひねって追いかけても、自分が追いかけて歩いても大丈夫です。


ボディロールについてはまた別稿で解説することとします。

次回もお楽しみに!