サイトスワップ [43][66]02412[22]と「441」

以前紹介した「441」に皿を1枚足しました。
サイトスワップは「[43][66]02412[22]」になります。
比較のために[43][66]02412[22]のあとに「441」もやっています。




右手から[43]のマルチで皿が右手に、棒が左手に行くように投げます。この皿と棒の間を通すように左手の皿と棒を左手へ投げます(これが[66]です)。右手に落ちてきた皿を指で受けてまた真上にあげ(4)、左手の棒を右に渡して受けます(12[22])。

二投目の[66]が難しいです。まっすぐ高く上げつつ、スティックだけ手から離れる瞬間にわずかに下に引くと同じ高さに上げやすいです。

週刊皿回しは週一回技の短い動画を解説付きで公開する試みです。

今回の技はJJF2018のワークショップでいっせい君が共有してくれた「441」の発展でした。

次回もお楽しみに!