週刊皿回し ティンダースワイプ

基本的な動きとしてはスティックリバース(裏)を左右交互にしているだけですが、その直前に、腕をクロスして開くという動きを足すだけで、見た目も難しさも変わります。
思いっきり動くと結構難しくなるので、ぜひ試してみてください。




今回は技の名前をインスタグラムで募集しました。
腕を開く時の動きが、あたかも画面をスワイプする動作に見えるので、スワイプでYes/Noを決めるソーシャルアプリ、ティンダーをイメージさせるようで、「ティンダースワイプ」という名前をいただきました。

Tinderより引用

週間皿回しは週一回、皿回しの動画をアップロードしてコメントをつけるという企画です。

次回もお楽しみに!

このブログの人気の投稿

皿の回し方

4皿ファウンテン、新記録更新しました!

皿回し技解説 1枚2本基本編