肘ピンチ

十字スティックを、肘を曲げて挟みました。
ちょうど十字の真ん中、45度ずれたところにもう一本棒が通ったようなイメージで、指の上が使えます。
挟むのに上腕二頭筋が収縮して肘が曲がったポーズを作っているので、身体から遠くに持っていこうとすると、肘が伸びてしまって挟んでいられません。この持ち方では、左右に回すのが主な動きになりそうです。


十字スティックの、自分にとって右下の先端は上に向けるのに少しコツがいりました。腕だけではなく、脚や背骨を使って身体全体を傾けると皿を乗せられるくらい上に向くようです。


週刊皿回しロゴ
これまでの皿回し講座一覧はこちらからご覧ください

次回もお楽しみに!

このブログの人気の投稿

皿の回し方

皿回し技解説 1枚2本基本編

4皿ファウンテン、新記録更新しました!