皿回しジャグリングの新要素「ティップ」の動画と解説

はじめに

皿をスティックなどで突き上げることをティップと呼びます。フリースタイルフリスビーで、飛んでいるディスクを指や肘で打ち上げる技から名前を輸入しました。ティップは突き上げる直前の状態によって、大きく2つに分けられます。オンスティックとオフスティックです。また、オンスティックティップはマルチの形もできます。それぞれについて動画を使って解説します。

オフスティックティップ

空中にある皿を突き上げます。

オンスティックティップ

スティックの上にある皿を、反対のスティックで打ち上げます。

ティップマルチ

3種類あります。一般的なマルチと同じ動きができるので、皿と棒がTの字に上がる「Tティップマルチ」、スティックがマルチを投げる手の反対側に飛ぶ「インサイドティップマルチ」、スティックがマルチを投げた手に戻る形の「アウトサイドティップマルチ」です。

Tティップマルチ

インサイドティップマルチ

アウトサイドティップマルチ

ティップを使った技

1皿2棒ティップエクスチェンジ

解説は週刊皿回し「1皿2棒ティップエクスチェンジ」へ

1皿3棒ティップスル―

解説は週刊皿回し「1皿3棒ティップスル―」へ

423ティッピング2

解説は週刊皿回し「423ティッピング2」へ



週刊皿回しロゴ
今回は以上です!
これまでの皿回し講座一覧はこちらからご覧ください

このブログの人気の投稿

皿の回し方

皿回し技解説 1枚2本基本編

4皿ファウンテン、新記録更新しました!