ネックサイドシャープパスのやり方

1皿0棒の技、ネックサイドシャープパスの解説です。
もともとはハットジャグリングから輸入したパンケーキパスを首の横にした技です。 ふわっと浮いた感じから動きが鋭くになったことと、首の横に移動したところが改造ポイントです。


やり方は以下の通りです。
①皿を右手に、上面を前にして、親指と手のひらで挟むように持ちます。
②左手を首の後ろから右に出して、キャッチする場所で待機します。
③右手首のスナップを効かせて上に投げあげます。
④左手でキャッチします。

以上です。

左手でのキャッチは、パンケーキパスのように地面と水平でもよいのですが、少し難しいです。
地面に垂直にキャッチする方が少し簡単なので、この方向を採用し、投げる前の右手も、縦に揃えました。

投げる高さ(強さ)も、パンケーキパスと同じようにちょうど左手が最高点になるようにしてふわっと感じさせるのも良いのですが、
皿が縦向きだとふわっと感が出にくいので、するどく、左手のキャッチで音が出るくらいにするとよいと思います。

バーティカルの向きなので、この方向の技と組み合わせるといいかもしれません。

週刊皿回しロゴ
今回は以上です!
これまでの皿回し講座一覧はこちらからご覧ください

次回もお楽しみに!

このブログの人気の投稿

皿の回し方

皿回し技解説 1枚2本基本編

4皿ファウンテン、新記録更新しました!